日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

今年もわずか…。

もう今年もわずかとなってしまいました。

皆様にはkae-ruのBlogがお世話になりました

皆様には良いお年をお送り頂けたらと思います<(_ _)>

また皆様にとっても良い年なって頂きたいと共に今後もkae-ruのBlogも宜しくお願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト
2006/12/31 02:46|未分類TB:0CM:0

神奈川県立生命の星・地球博物館

20061228042930
今日は姉の友達と、小田原市にある、神奈川県 生命の星・博物館へ行って来ました!
あらゆる天、地、海の動物の展示がしてあり楽しく面白かったです!
2006/12/28 04:29|未分類TB:0CM:0

私の頭の中の消しゴム

01.jpg


建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。

『四月の雪』でヨン様とともに大注目のソン・イェジン。ピュアで愛くるしい笑顔は、韓国映画の宝石と呼ばれるのも、納得の麗しさである。そんな美しい彼女だが、本作では若年性アルツハイマー症に苦しむ。スジンは最後には自分が誰であるかも、そして、心から愛したチョルスのことも忘れてしまうのである。しかし、スジンと出会ったことで、チョルスは縁を切っていた母親とも復縁し、愛することを知っていく。記憶はなくなっても、チョルスには大きなプレゼントを残してくれるスジンなのだが…。監督は、これがデビューとなるイ・ジェファン。チョルスを演じるのは、『武士―MUSA』のチョン・ウソン。福山雅治似のナイスガイで、日本でもブレイクの予感だ。

20061217003001.jpg



▽続きを読む▽
2006/12/17 00:16|映画TB:0CM:0

ラストサムライ

19世紀末。南北戦争の英雄、オールグレン(トム・クルーズ)は、原住民討伐戦に失望し、酒に溺れる日々を送っていた。そんな彼が、近代化を目指す日本政府に軍隊の教官として招かれる。初めて侍と戦いを交えた日、負傷したオールグレンは捕えられ、勝元(渡辺謙)の村へ運ばれた。勝元は、天皇に忠義を捧げながら、武士の根絶を目論む官軍に反旗を翻していた。異国の村で、侍の生活を目の当たりにしたオールグレンは、やがて、その静かで強い精神に心を動かされていく。

ハリウッドが日本を描くときに、日本人としてまず気になるのは、これまで数々の作品で体験してきた違和感。アメリカのレンズに映される日本人は、どこか滑稽で奇妙で、得体の知れないエイリアンでしかなかった。変わりゆく時代に失望し、誇りを失った主人公・オールグレンは、遠き異国、日本で、信念を貫く武士の精神を吸収していく。ここではオールグレンがエイリアンであり、彼が出会った日本の侍たちが真のヒーローとして描かれる。

勝元を演じた渡辺謙の迫力は、トムをも凌ぐほど強烈だ。さらに、真田広之、原田眞人や福田清三ら、実力派俳優たちが凛とした素晴しい演技を見せ、日本人による日本の演技がきちんと表現されている。アメリカらしい演出が出すぎた部分もあるけれど、ハリウッドが持つリアリズムへのこだわりが、異なる文化をうまく際立たせ、交差させて、充分に納得し且つ楽しめる大作となった。

m030330aa.jpg



3.jpg



2.jpg



1.jpg



4.jpg



▽続きを読む▽
2006/12/11 01:06|映画TB:0CM:0

<世界男子バレー>日本はロシアに敗れ、8位 最終日

バレーボール世界選手権の第16回男子大会は最終日の3日、東京・代々木第1体育館などで決勝と順位決定戦の計6試合を行った。決勝では連覇を狙うブラジルが、32年ぶりの優勝を目指すポーランドと対戦。3位決定戦はブルガリアがセルビア・モンテネグロに勝ち、20年ぶりのメダル。日本はロシアに敗れ、8位だった。

2セット目の荻野のブロックは良かったですね…。

今回の世界バレー、男子も女子も頑張ったと思います!
男子は24年にベスト8位にあがってきましたから、よしとしましょ。
o(*^▽^*)o~♪
2006/12/04 00:06|未分類TB:0CM:0

<世界男子バレー>ブラジルとポーランド決勝へ 日本は敗退

バレーボール世界選手権の第16回男子大会第10日は2日、東京・代々木第1体育館などで決勝ラウンド6試合を行った。準決勝は、前回覇者のブラジルがセルビア・モンテネグロを降し、ポーランドがブルガリアを破って、それぞれ決勝に進んだ。日本は5~8位決定戦でフランスに敗れ、最終日にロシアと7位決定戦を行う。
2006/12/03 00:17|未分類TB:0CM:0

<世界男子バレー>日本、露に完敗 4勝3敗でE組4位に

 バレーボール世界選手権(毎日新聞社など後援)の第16回男子大会第9日は29日、仙台市体育館など2会場で2次ラウンド8試合を行った。E組の日本(世界ランキング10位)はロシア(同3位)にストレートで敗れ、4勝3敗で同組4位となった。

 同組は、ポーランドがセルビア・モンテネグロをストレートで破って1位。F組はブルガリアを降したブラジルが首位通過。ブルガリアが同組2位となった。アルゼンチンとチェコは13位、チュニジアとキューバは15位が確定。

 準決勝、決勝と順位決定戦は12月2、3日、東京・代々木第1体育館など2会場で行う。日本は2日、5~8位決定戦でフランス(F組3位)と対戦する。

 ▽ロシア・ガイッチ監督 前日の敗戦を経ても、選手たちはさらに調子を上げることができた。今日の勝利は意味がある。

 ◇日本、打つ手なし

 1点を取るのにきゅうきゅうとする日本に対し、ロシアの余裕はどうだろう。

 第2セット、17-23の場面だ。ロシアのアタックを日本がブロック。こぼれ球をロシアが辛うじて拾うと、アンダーで上げたトスを身長2メートルのコーサレフが、ほとんどジャンプしないままバックアタック。ボールは鋭く、日本のコートに弾んだ。

 日本選手なら返すのが精いっぱいのケースだ。「背伸びをしながら打ったスパイクを決められて、士気を失った」と植田監督。規格外のプレーに、会場もあっけに取られるばかりだ。

 日本の攻めは、高さのあるブロックに止められ、レシーブに拾われた。相手の守備の網をかいくぐろうと、ぎりぎりのトス、スパイクを狙うことで、第3セット終盤の山本(松下電器)、越川(サントリー)、荻野(同)の3連続スパイクアウトにつながった。

 この日のロシアは、前日メダルを逃したショックの残る主力を外し、気持ちを立て直してきた。控え中心の言わば「1・5軍」にして、この実力だ。「強い相手に、どうやって点を取っていくか考えないと」と越川は腕を組んだ。

 8強入りを果たして植田監督は「光が見えた」と言うが、道のりはまだ遠そうだ。【田内隆弘】

 ○…世界ランク1位のブラジルが、ここまで負けなしのブルガリアを破った。第1セットは17-19から、「ジバ」の愛称で知られるエース、ゴドイフィリョがレフトから3本連続で決めて逆転し先取。第2セットは落としたが、粘り強いレシーブからの速い攻撃で第3、4セットを取った。敗れれば後から行われるフランス-イタリア戦の勝者と5勝2敗で並ぶところだっただけに、レゼンデ監督は「待つことなく決められたことは意義深い。決勝でまた、ブルガリアと戦いたい」と、ともに1-4位決定戦進出を決めた相手をたたえる余裕も見せた。

 ▽2次ラウンド最終成績

 【E組】(1)ポーランド(2)セルビア・モンテネグロ(3)ロシア(4)日本(5)プエルトリコ(6)カナダ(7)アルゼンチン(8)チュニジア【F組】(1)ブラジル(2)ブルガリア(3)フランス(4)イタリア(5)米国(6)ドイツ(7)チェコ(8)キューバ


20061130k0000m050083000c-small.jpg



m4865551.jpg


バレーボール世界選手権男子の2次リーグ最終戦ロシアとの第3セット、相手のブロックに苦しむ越川(左)と山村。結局、ストレートで完敗、同組4位が決まった。5~8位決定戦に出場(29日、仙台市体育館)
2006/12/01 00:19|未分類TB:0CM:0

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。