日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ラスト サムライ

ラスト サムライ


今日は、渡辺謙さん、トム・クルーズ主演の「ラスト サムライ」を観ました
何度観ても、日本人の魂がこもった感じで、この作品が大好きです


日本の魂みたなモノが…。


19世紀末。南北戦争の英雄、オールグレン(トム・クルーズ)は、原住民討伐戦に失望し、酒に溺れる日々を送っていた。そんな彼が、近代化を目指す日本政府に軍隊の教官として招かれる。初めて侍と戦いを交えた日、負傷したオールグレンは捕えられ、勝元(渡辺謙)の村へ運ばれた。勝元は、天皇に忠義を捧げながら、武士の根絶を目論む官軍に反旗を翻していた。異国の村で、侍の生活を目の当たりにしたオールグレンは、やがて、その静かで強い精神に心を動かされていく。

ハリウッドが日本を描くときに、日本人としてまず気になるのは、これまで数々の作品で体験してきた違和感。アメリカのレンズに映される日本人は、どこか滑稽で奇妙で、得体の知れないエイリアンでしかなかった。変わりゆく時代に失望し、誇りを失った主人公・オールグレンは、遠き異国、日本で、信念を貫く武士の精神を吸収していく。ここではオールグレンがエイリアンであり、彼が出会った日本の侍たちが真のヒーローとして描かれる。

勝元を演じた渡辺謙の迫力は、トムをも凌ぐほど強烈だ。さらに、真田広之、原田眞人や福田清三ら、実力派俳優たちが凛とした素晴しい演技を見せ、日本人による日本の演技がきちんと表現されている。アメリカらしい演出が出すぎた部分もあるけれど、ハリウッドが持つリアリズムへのこだわりが、異なる文化をうまく際立たせ、交差させて、充分に納得し且つ楽しめる大作となったっようです。

またワタシ的には、真田広之さんが、良いあじだしていて、イイ感じですぅ~~~

真田広之さん。カッコ良い!!


勿論、渡辺謙さん、トム・クルーズも良いですけどね(^∀^)dネッ!

トム・クルーズ


20070830005104.jpg


監督:エドワード・ズウィック
 主演:トム・クルーズ・渡辺謙etc…。

スポンサーサイト
2007/08/30 01:04|映画TB:0CM:0

日本VSオランダ

栗原恵選手「相手への対応に時間がかかった」=女子バレーワールドGP

女子バレーボールの国際大会「ワールドグランプリ」予選ラウンド第2週東京大会の第2日が11日、東京・有明コロシアムで行われ、日本はオランダに2-3(18-25,28-26,20-25,27-25,11-15)で敗れた。日本の予選ラウンドの通算成績は3勝2敗。
 日本は序盤から苦しい展開を強いられた。栗原恵選手(パイオニア)のサーブから流れを引き戻し、木村沙織選手(東レ)の強打でフルセットに持ち込んだが、最終セットは一方的にオランダにリードを奪われて力尽きた。日本は翌12日にブラジルと対戦する。
 以下は、栗原恵選手(パイオニア)の試合後のコメント。

■栗原恵選手「相手への対応に時間がかかってしまった」

 昨日(チャイニーズタイペイ)とはタイプの違うチームで、相手の高さ、サーブへの対応に時間がかかってしまった。強豪チームに対しては、ただ打つだけではレシーバーがコースに入っていたりして厳しいので、修正していきたい。とのコト…。

■竹下佳江主将「自分たちのミスが多かった」

(オランダは)高さのあるチームであり、(自分たちが)うまく攻められた部分もあったが自分たちのミスが多い試合だった。試合内容に関しては、すべての面で納得していない。自分たちのなかでもっと詰められる部分があると思うし、相手のプレーによって、どう対処するかという部分をさらに練っていきたい。とのコト…。

■高橋みゆき選手「細かい部分が詰めきれていない」

 試合内容は決して悪くないと思うが、キューバ戦同様フルセットまで行って勝てないということは、何か甘い部分があるのではないかと思う。選手間に打ってきたサーブに対するレシーブの対応やテンさん(竹下)が1本目を触ったときの2本目のトスなどの細かい部分がまだ詰めきれていない。

■柳本晶一監督「力対力では崩すのは難しい」

 オランダは日本と比べ、高さとパワーがあり、(プレースタイルが)オーソドックスなチームなので、力対力では崩すのが難しいと思っていた。対オランダを考え、コースを抑えるブロックに関してはセンターでは先野・大村が優れているので、思い切ってスタメンにして勝負に出た。
 ただ、うまくいかなかったので、2セット目から切り替えた。相手への対応も試合中にある程度できてはいたが、点数には表れない部分でミスがあった。もっと厚みのある攻撃、速い攻撃にトライしていかなければならない。


てか、オランダは、ホントに身長が皆、高く…。ブロックもアタックも高さがあり、まぁ今日の試合は仕方なかったのかもですでも、白熱した試合でした
世界バレーでは、オランダには勝っていますからね…。フルセットまでもちこんだので、勝って欲しい試合でしたヾ(_ _。)


zennnipponn1.jpg



kurihara1.jpg



takeshita1.jpg


(一番上、全日本の選手たち、次に栗原恵選手、最後がキャプテンの竹下佳江選手です
2007/08/12 01:07|好き…。TB:1CM:0

日本VSキューバ

今日は、日本VSキューバの試合でした

バレーボール女子のワールドグランプリ東京大会第3日は5日、東京の有明コロシアムで1次リーグが行われ、日本はアテネ五輪銅メダルのキューバに2-3で惜敗し、通算2勝1敗となった。キューバは3連勝。庄司や栗原を軸にした多彩な攻めで第1、3セットを奪った日本だが、要所で守りの甘さを突かれて最後は相手の猛打に屈した。日本は10-12日に再び有明コロシアムで台湾、オランダ、ブラジルと1次リーグを争う。


って…後もう一歩のトコで負けてしまった日本…。
サーブレシーブで、キューバを振りまわした場面もありましたが…。ホント、後もう一歩って感じで、悔しく思いましたね…。
でも強豪キューバで、あれだけ戦える全日本女子の皆さんですから、10日からの試合も期待したいです

写真上は、庄司 夕起選手。次に栗原 恵選手です


shouji.jpg



20070804033312.jpg

2007/08/06 01:15|好き…。TB:1CM:0

日本、ドミニカ共和国を破り連勝=バレー女子ワールドGP

今日もバレーボール・女子ワールドグランプリ東京大会を観ました

<バレーボール・女子ワールドグランプリ東京大会:日本3-0ドミニカ共和国>◇2日目◇4日◇東京・有明コロシアム◇1次リーグ
 世界ランク6位の日本が同14位ドミニカ共和国にストレート勝ちし、開幕2連勝を飾った。先発したセンター荒木絵里香(東レ)がチーム1位の10点を奪取。3日のカザフスタン戦で19点を挙げた栗原恵(パイオニア)もチーム2位の9点を奪った。10分の休憩を挟んだ第3セットこそドミニカ共和国にペースを握られリードを許したが、最後は気を引き締め直して逆転。柳本晶一監督は「本当はストレート勝ちなら楽勝したいが、逆に課題が出て良かった」と話した。
 日本は5日に同会場で93年4月以来、19勝56敗と大きく負け越している世界ランク5位のキューバと1次リーグ全勝対決に臨む。


ちと、危ない空気もありましたが、何とか追い上げ、3-0のストレート勝ちしました

それにしても、多治見麻子選手が、全日本入りしたのは、ちょっと嬉しいです(Vリーグで何回か生で見ていたんで…。)


20070805015055.jpg



20070805015132.jpg



20070805015202.jpg


一番上は、荒木絵里香選手、真ん中、多治見麻子選手、一番下が、スペシャルサポーターの松田聖子さんと、藤井隆さんです
2007/08/05 01:01|好き…。TB:1CM:0

栗原代表入り 大山、菅山ら外れる WGP代表候補発表=全日本女子

zennnihonn.jpg


女子バレーボールの国際大会「ワールドグランプリ」は3日、日本(東京・有明コロシアム)など3カ国で開幕した。日本は、カザフスタンを3-0(25-23、25-21、25-20)のストレートで下し、白星スタートを飾った。

何と言っても、竹下佳江選手、高橋みゆき選手、3年ぶりに全日本女子バレーボールに戻ってきた、栗原恵選手が、スゴく良かったです何しろ、栗原選手が波にのり、高得点をあげた
また明日も頑張っていってもらいたいです



20070804033312.jpg



20070804033338.jpg



20070804040059.jpg


上は栗原選手、真ん中、竹下選手、一番した高橋みゆき選手です
2007/08/04 02:02|楽しい…。TB:0CM:0

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。