日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

う~ん…いつ観に行ったか?思い出した頃ですが…。久々のジブリでした

海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと願うポニョは、妹たちの力を借りてフジモトの蓄えた魔法の力を盗み出し、再び宗介の元を目指すが……。


宮崎駿監督が自ら原作を手がけて描くのは、海辺の町と海そのものを舞台にした、少年と少女の物語。2人が出会い、冒険し、絆を育んでいく姿を、生き生きと映し出す。作画は全編においてCGを廃し、手書きでの表現にこだわった。中でも荒れた海のシークエンスでは、手書き故のダイナミックさが十分に発揮されている。海に沈んだ街の上を宗介とポニョの乗った船が走っていくシーンも印象的だ。ポニョと宗介を演じた子役の2人の周囲を固めるのは、山口智子、長嶋一茂。天海祐希、所ジョージら個性派の俳優陣。宗介とポニョの冒険の先に、心の奥底に眠る感情が蘇る、清々しい作品だったと思います。

goo参照…。


You Tubeを再生する時は、フロフィールの下にある、音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

スポンサーサイト
2008/09/25 00:44|映画TB:0CM:1

やっぱり小池徹平!!

You Tubeを再生する時は、フロフィールの下にある、音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

癒されます




こちらは…。ちと笑える??かも



練習・本番


2008/09/25 00:21|好き…。TB:0CM:0

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。