日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

☆世界バレー☆日本VSプエルトルコ

早くも大混戦となり、一戦一戦が重要な意味を持ってきた第1次ラウンドA組。全日本男子チームは3戦目に同じ1勝1敗同士のプエルコリコと対戦した。

第1セット、日本はセッターに朝長、石島の対角レフトに千葉をスタメンで起用。日本は石島の強打で先取点を奪ったが、プエルトリコがソトの強打などで序盤8-6とリード。このあと日本のサーブレシーブが乱れ7-10と引き離されそうになるが、山本がライト攻撃、サーブポイントで盛り返し11-11と追いつく。中盤、相手エースのソトを石島が見事にブロックして17-16と日本がリード。速攻、オープンの攻撃のバランスがよい日本は、さらに終盤2点差をつけ、千葉の巧打でセットポイントをつかむ。最後は齋藤の速攻で25-23、日本が大事な第1セットをものにした。

第2セット、序盤の競り合いからこのセットも最初のテクニカルタイムアウトは8-6でプエルトリコ。日本は齋藤がブロックに速攻に大活躍、石島も渾身のジャンプサーブを放ち、中盤18-13と逆転リードして波に乗る。このあとリベラ,Jのレフト攻撃、ロドリゲスのブロックなどでプエルトリコが17-19まで追い上げるが、齋藤の速攻、山村のブロックでプエルトリコの反撃を絶ち、22-20から石島の強打、千葉の軟打と連続得点を挙げセットポイントを迎えた日本は、最後はプエルトリコのアオトオブポジションという思いがけないミスで25-20、2セット連取した。

第3セット、序盤から1点ずつ取り合う緊迫したゲーム展開。均衡を破ったのはプエルトリコ。リベラ,Jのライト攻撃、サーブポント、ロドリゲスのサーブポイントで11-8と抜け出す。日本は必死に追うが3点差を詰められず、リベラ,Jのライト攻撃、サービスエースなどで14-20と点差を広げられる。ここで石島に代わって登場した越川のバックアタック、山本のブロックなどで17-20と再び追撃開始。だがこのあと追い上げきれず、逆に再びプエルトリコに点差を広げられ、ペレスのツーアタックで25-21とプエルトリコがセットを取り返した。

第4セット、スタメンで起用された越川が満を持していたかのように切れ味鋭いスパイクを打ちまくり、一気に6-0と日本が突っ走る。だが、プエルトリコは諦めず、じわじわと追い上げてついに17-17で日本をつかまえる。このあとゲームは24-24のデュースにもつれ込み、息詰まる攻防を展開。日本は3度のマッチポイントをものにできず、27-26と逆にプエルトリコがセットポイント。このピンチを山本の左腕が再三救い、山村の速攻で35-34と5度目のマッチポイントをつかんだ日本が、最後は山本のライトスパイクで36-34。日本が大激闘に攻め勝ち、貴重な2勝目を挙げた。


3セット目は熱い戦いでした!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


m4844798.jpg

スポンサーサイト
2006/11/19 23:09|未分類TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaeru11.blog77.fc2.com/tb.php/19-7a25d63c

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。