日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

マトリッックス・レボリュウーション

image7.jpg



今日は、「マトリックス・レボリューション」をTVを観ましたです

救世主の預言がプログラムの一環だったと知らされたネオは、マトリックスと現実世界の境界に迷い込んでいた。ネオを信じ続けるトリニティーとモーフィアスは、預言者オラクルの助けを借りてネオを救出する。それでも世界に平和が戻ることはなく、聖地ザイオンにはセンティネルズの大群が迫っていた。ネオは自らの運命を選択し、マシン・シティの中枢部へ乗り込むことを決意する。だがネオの前には、航海士・ベインに憑依したスミスが立ち塞がるのだった。ネオとスミス、人類とマシン、全ての攻防に決戦の時が訪れる…。


image4.jpg





image.jpg




時代を築いたカリスマ・ムービーがついに完結。前作は3部作の2作目ゆえの消化不良感から賛否両論を呼び、この最終章への期待は高まるばかりだった。無論ここでその詳細を明かすことはしまいが、ウォシャウスキー兄弟が「選択」した道は、劇中のネオと同様、スカシやヒネリに逃げない正攻法だったと言える。『レボリューションズ』とは「革命」の意。そして革命とは大いなるエネルギーの結集である。

これまで張られた伏線、特にネオを取り巻く脇の登場人物が一斉に決起し、怒涛のクライマックスが現出する。そこから先は終わりなき大団円。二重三重に結実するドラマとそれを映す圧巻の映像が、延々1時間以上に渡って連なってゆく。知性は感情へ、信念は運動へ…。なるほど人間の根源を描くとはこういうことかと納得する感動のグランド・フィナーレだ。
スポンサーサイト
2007/02/04 01:08|映画TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaeru11.blog77.fc2.com/tb.php/34-c97592b4

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。