日常あった事や動画、映画の感想など好きな事書いていきます。

カウンター 

プロフィール 

☆かのん☆彡

Author:☆かのん☆彡
2月20日生まれ
うお座です!
主に動画やおもしろ画像、映画の感想など何でもありの日記を書いていきたいと思います!宜しくお願い致します。
m(__)m

音楽ログ 

自動的に音楽が流れます♪

YouTube再生をする時には、この音楽ログをOFFにしてから、再生して下さい。

最近の記事 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スパイダーマン2

スパイダーマン


今日は子ビンが観たいと言っていた「スパイダーマン2」観ました
私は以前にDVDをレンタルして来て、観たのですが、今日はど~しても子ビンが観たいと言って、夜9時から観ました


グリーン・ゴブリンとの死闘から2年。青年ピーターの生活は多忙を極めていた。大学で科学を専攻する傍ら、バイトに明け暮れる毎日。そしてひとたび事件が起これば、スパイダーマンとなってニューヨークの街を飛び回る。一方、女優の夢を実現させたメリー・ジェーンは、ピーターへの想いを断ち切り、新しい恋人との未来を踏み出そうとする。孤独な日々に疲れきったピーターは、ついにスパイダーマンを辞める決心を固めるのだった。だがそんな時、最強の敵ドック・オクが出現。ピーターはヒーローとしての決断を迫られる


スパイダーマン




我らがスパイダーマンが新たな試練を迎えるシリーズ第2章。その印象は、よりエキサイティング、さらにドラマティック、そしていっそうヒューマン このシリーズの面白さは、純朴な青年と超人的ヒーローという二面性、すなわち青春映画とヒーロー活劇のミクスチャー感にある。スケールアップした続編となれば、前作に顕著だった学園ドラマ風の旨味が損なわれるのではという危惧もあったが、杞憂に過ぎなかった。

登場人物の心情描写は確信犯的に強化され、生活感を増してすらいる。それでもベタな三文芝居に陥らないのは、ライミ監督の演出腕とマグワイアの稀有な個性の賜物だろう。このドラマパートの充実が、スパイダーマンの活躍にカタルシスを生み、拍手万雷のクライマックスを導いてゆく。戦ってヨシ、悩んでヨシ、文句ナシのパート2だと思いました
スポンサーサイト
2007/04/27 23:50|映画TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaeru11.blog77.fc2.com/tb.php/70-5ad82f26

お知らせ 

2004 5/12 kae-ruとは…。自分を変える。そんな事を思ってこのサイトをつくりました。                  2009/1/1 明けまして、おめでとうございます<(_ _)> 早いモノで、2009年、突入です!!今年は、どんな年となるか?楽しみです!!(o^∇^o)ノ  

ケロール情報 

けろっち 

ケロッグ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。